Teacher’sコラム

● Vol.011 コラム 2021 October

Pacific Bridge Academy 中目黒校 Mari先生です。10月といえばハロウィン、日本でもハロウィンがすっかり定着していますね。10月31日には思い思いのコスチュームやペイントなどで仮装し、街を練り歩くイベントが各地で開催されるようになりました。
ハロウィンイベントとして海外ではよく子どもたちが仮装し「Trick or Treat!」と叫んで家々を回ってはお菓子をもらいます。

その「Trick or Treat」は「いたずらか、お菓子か」を意味しますが、実際にはこれは省略文です。
わかりやすく言葉を補うと「Treat me, or we’ll trick you」という文になります。
日本語にすると「もてなせ、さもなければ悪事を働くぞ」といったところでしょうか。子どもたちにとっての「もてなし」は「お菓子」、それを「Treat」という言葉にしているのは英語の技です。ちなみにヘアケアで使う「トリートメント」は髪の保護や手当を意味します。また余談ですが、シャンプー後に使う「リンス」は和製英語で、本来の単語「Rinse」は「すすぐ・洗う」という意味でトリートメントとは言葉の意味が異なります。海外の洗濯機に「Rinse」という表示がありますが、衣類をケアしてくれているわけではありません。
 少し話がそれましたが「Trick or Treat」は、これまで長い時間を経て生まれた言い回しなのでしょう。日本語の日常会話や言い回しでも、単語や語尾などが省略されているものはありますね。


● Vol.010 コラム 2021 September

Pacific Bridge Academy 中目黒校 Mari先生です。今夏は豪雨による大きな災害が全国各地で発生しました。豪雨の影響により被災された方々やご家族の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。台風発生もまだまだ多いこの時期ですので、引き続き天候にはお気を付けてお過ごしください。

今月はオススメの英語絵本をご紹介します。
~Caillou: Backyard Olympics~

 スポーツ大会などに参加をしたことのなかったカイルーや友達の為に、おばあちゃんがお家の裏庭で様々な競技のミニオリンピック大会を開催します。カイルーは一生懸命に一位をとろうと頑張りますが、なかなか勝てずに悔しい思いをします。やがてカイルーは競技にとって本当に大事なことを知り、その教訓を胸に競技へとのぞみます。その結果やいかに?
内容は小学校低学年層向けですが内容構成はしっかりしており、単語や文もわかりやすく、英語読み聞かせに良い本と思います。英語が苦手の保護者様でもWEBで色々な絵本の読み聞かせできるサイトもあります。検索してみるのも良いと思います。


● Vol.009 コラム 2021 August

 Hello! Pacific Bridge Academy 中目黒校 Mari先生です。梅雨が明けてから、すっかり真夏日が続いてます。水分補給で熱中症や体調に気を付けて、皆さん元気にお過ごしください。
 さてPBAでは通常レッスンや月1の公園イベントで、体を動かしながら小さなお子様でも楽しんで英語を学ぶ方法を数々取入れています。最近子供たちに人気あったのは、バケツに絵カードを貼り、先生が発音したカードの張ってあるバケツにボールを投げ入れるゲームです。

ルールはいたってシンプルですが、引っかけ問題で別のバケツにボールを入れてしまったり、ボールがバケツに入らなかったりすることもあって、やっている子どもたちは意外と白熱します。ゲームを始める前に、絵カードの単語を子どもたちと一緒に言ってみたりすると、進行がスムーズになると思います。ポイント制にして、景品でお菓子がもらえるようにすれば、子供のやる気は一層高まります。カードはいくらでも変えられるので、どんな単語にも使えたり、また英語以外の内容にも広く活用できます。お子様と一緒に何かを『楽しんで学ぶ』遊びとしてお薦めのゲームです。


● Vol.008 コラム 2021 JULY

 Hello! Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。今日はPBAの英語学習でも取り入れている学習ゲームを紹介します。
 PBAのイベントでよくやる遊びの1つに、ビンゴゲームがあります。通常のビンゴは数字が入ったビンゴカードを使いますが、英語レッスンではテーマを決め、そのテーマの英単語を使ってプレイします。5x5などマス目の入ったビンゴカードに、プレイヤーが英単語を書き入れてスタート。先生が予め用意した単語カードを1枚ずつめくって発音し、その単語がビンゴカードにあればチェック。列がそろったら BINGO!

テーマを基に単語を書き入れるのでイメージする力を養えたり、「あの単語は何て言うんだろう?」と学ぼうとするチャンスも得られます。テーマは動物でも食べ物でもOK。母の日イベントでは家事についての単語を使用しました。日々の生活に密着した内容がわかりやすく、これからも良く使い身につきやすいと思います。  なによりも、列がそろう瞬間の「BINGO!」まで、子供も大人もワクワクで楽しいです!


● Vol.007 コラム 2021 JUNE

Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。さて、5月のPBAイベント『Mother’s Day イベント』では子どもたちが家事・お手伝いについての英語を勉強しました。お家での復習もかねて、ぜひお子さまにお手伝について伝えてみてください。


 例えば簡単にこんな文。
“Help set the table.”(食事のテーブル準備を手伝って。)
“Tidy your room.”(お部屋のお片づけして。)
“Do the Vacuuming.”(掃除機をかけて。)  
日々お家の中でちょっとしたことでも、親子のコミュニケーションに使うと、お子さまの耳や記憶に残ります。ぜひ英語で思いを伝えて、おかあさんも休憩ブレイクしてください!


● Vol.006 コラム 2021 May

Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。コロナ感染が増えまた大変な状況になり、引き続き皆さんのおうち時間が増えていると思います。感染に気を付けながら、おうちで楽しみながら学べる新しいマテリアルをぜひ取り入れてみては如何でしょうか? 特に英語は日々の習慣で身につき、お子様が吸収していきますので、ぜひこの機会にお気に入りの教材シリーズを見つけて、取り入れてみてください。

ESL Worksheets and Activities for Kids

この本は、子供たちが家庭で言語を積極的に学ぶのに最適です。
ESLワークシートとアクティビティには、形・数・天気・月日・時間など初級単語をワークブックを通して学べる教材です。
お子様が親しみやすいかわいい絵で、英語教室やネイティブの幼稚園での使用などでも広く使用されている教材です。


● Vol.005 コラム 2021 April

Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。
皆さん、日々英語時間はつくっていますか? 何歳からでも英語は身につきますが、9歳ころが言語耳が発達する臨界期と言われ、早い段階で英語に触れられると、着実に英語力が伸びやすくなります。早いうちから英語に慣れるための、おうちで学べる英語マテリアルをご紹介します。

English For Kids アプリ

スマホやタブレットで学習できるアプリです。ゲームを通じて子供たちの英語鍛錬の支援に重点を置いています。
アルファベット、数字、動物、花、鳥、服などさまざまなトピックの単語をフラッシュカードで学んだり、簡単な英語文章の組立てができるようになります。そろそろ英語を文章で話せるようになりたいというお子様向けにご利用頂くと良いと思います!


● Vol.004 コラム 2021 March

PBA英会話教室 中目黒校のMari先生です。

皆さん、日々英語を聞いたり話したりする機会、つくっていますか? 勉強を始めれば何歳からでも英語は身につくと思いますが、科学的には9歳ころが言語耳が発達する臨界期、早い段階でネイティブ英語に触れておくと、着実に英語力が伸びやすくなる、と言われています。お子さまが早いうちから英語に慣れるよう、お家で進められるお薦めのマテリアルをご紹介します。

Beginning Sounds  school zone

英語学習をスタートするときに私がお薦めするワークブック。描かれている絵と、その英単語の一文字目にくるアルファベットをリンクさせるようにして、その単語をインプットしていきます。
アルファベットのなぞり書きや、面白いパズルクイズも付属。
カラーイラストが分かりやすく、初めて英語に触れるお子様も、楽しく勉強できることまちがいなしです。


● Vol.003 コラム 2021 February

Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。 日々の英語レッスンやおうち学習に最適なマテリアルのご紹介などを通じ、皆さま の学習サポートいたします。 今回は、お子さまと英語をベースに楽しみながら幅広い分野を学べる、アメリカの 教育番組をご紹介したいと思います!

・Blue’s Clues & You! Caring with Blue

Blue’s Cluesは、1996年~2007年にかけて放送されたアメリカのテレビ番組です。 楽しい曲とインタラクティブなテーマで、アメリカの子供たちに愛されました。 こちらの番組では、登場キャラクターのブルー(犬)が何を望んでいるか、3つの手が かりを見つけ、視聴者と一緒に考えていきます。シンプルなテーマで簡単な英単語を使 用している他、数・形の学習、音楽やサイエンス実験などもあり、様々な学びと体験を 英語でできるので、実践英語の習得にもなりとてもおすすめです! お子さまと課題を一緒に取り組み、対話形式で進行しますので、コミュニケーションも 楽しみ学べる良い教材になると思います


● Vol.002 コラム 2021 January

Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari先生です。2020年はコロナウィルス の感染拡大で世界中が大変な年でした。少しでも早く平穏を取り戻し、2021年 が皆さまにとってより豊かな年になりますことをお祈りいたします。 日々の英語レッスンや、おうちでの学習のご紹介などを通じて、2021年も皆さ まの英語学習をサポートできたら幸いです! さて、今回はお正月をテーマに、お子さまと学べる英語絵本をご紹介します。

・Shante Keys and the New Year’s Peas

家族のお正月伝統ディナーに必要なBlack Eyed Peas(黒目えんどう豆)が家に ないことが判明!誰かに分けてもらおうと、シャンテ・キーズはご近所さんの家 を巡りますが、誰のおうちにもありません! なぜ!? このお話ではご近所さんの様々なお正月伝統に触れ、食べ物のちがいと多様な文 化を知ります。また、この本では文が韻を踏んでいて、音の似た英単語の学習と 小気味よいリーディングができることでもおススメです。Black Eyed Peasのお 料理がおいしそうで、なんだか食べたくなってしまいます。


● Vol.001 コラム 2020 December

Hello Everyone! Pacific Bridge Academy 中目黒校のMari 先生です。
外はすっかり寒くなり、もうクリスマスシーズンですね。今月は私が毎年必ず見る
大好きなクリスマス映画をご紹介したいと思います。

White Christmas

歌って踊れる戦友コンビを描いたマイケル・カーティス監督作品。歌とダンスのミュージカルが好きな方にはもちろん、歌詞を通して英単語を増やす勉強におススメです!

小さい頃に妹と一緒に、映画の中の姉妹役、ヴィラ=エレンとローズマリー・クルーニーの演じる「sisters」をよく面白がって真似し歌っていました。

 

The Grinch who stole Christmas

お子様から大人まで楽しめるクリスマス映画。
毎年必ず家族とクリスマスを過ごす時に皆で見ます。
ユーモアが沢山入ったジム•キャリー主演の映画。詩型のセリフやフレーズも多いので、すごく英語の勉強になりますよ!
2018年には、アニメーション映画版も出てるので、お子様とご一緒にご覧になってみてはいかがですか?